NBP e-book TOP >  オカヤマくん

日本一の高さ”―― 山なら富士山(3776m)、電波塔なら東京スカイツリー(634m)、そして、スポーツ選手なら「オカヤマくん」、すなわちバスケットボール元全日本選手・岡山恭崇(228.5㎝)となる。
スポーツ界のみならず“日本一身長の高い人” ゆえに生じた「オカヤマくん」の日常は、バスケットボールコートの内外で人々の驚愕と感動を生んできた。そんな“228.5㎝の世界”を垣間見ることができるエピソードの数々をご紹介していこう。(※内容はすべて事実なんです…)

〈プロフィール〉 岡山 恭崇 (おかやま・やすたか) 1954年11月29日生まれ、60歳。

▼もっと詳しく

熊本県玉名市出身。九州学院高時代は柔道部(2段)、73年、大阪商大に入ってバスケットボールを始める。在学中には約1年半、アメリカ・ポートランド大にバスケット留学。79年に住友金属工業(株)に入社。現役時代には日本代表チームにも8年間在籍。81年には日本人として初めてNBAドラフト8巡目10番でゴールデンステイト・ウォリアーズから指名される。90年引退後は、住友金属籠球団アシスタント・コーチ、母校・大商大のアシスタント・コーチなども務めた。現在は関根床用鋼板(株)に勤務(専務取締役)の傍ら、日本スポーツマスターズのシンボルメンバーとしても活躍中。

△閉じる

新着順

試し読み 単品購読 オススメ
全1件

オカヤマくん

(2016年9月24日発売)

月刊BB編集部が独断で「日本が世界に誇れ...

単品購読

300